ガジェット 仕事道具 授業 教育 趣味

【Illustrator】初心者が読むべきオススメの入門本2冊【入門〜脱初心者】

投稿日:

イラレは(思ったより)難しくない!

昨年度の終わりに、この研修会に参加しました→67WS(ロクナナワークショップ)さんのadobe製品研修会に参加しました!

情報科の授業で、MSのOffice製品はよく扱います。それはもうどこの学校でも必ずやります。ですが、マルチメディア関連の授業はあまりやりません。ソフトが高いのと、教員がAdobe製品を扱えないからです。

「機材がないから授業ができない」というのは立派な言い訳になりますが、「よく知らないから、わからないから授業ができない」というのは教員として最低な言い訳です。それはまずい。

というわけで、いろいろと勉強をしてみました。と言っても趣味の延長線ですが。。。

とっかかりは研修会

このロクナナワークショップの研修会はマジで勉強になった。いや違うな、勉強をするきっかけとしては最適なものだった。
フォトショ?あぁ高機能なペイントね。イラレ?プロが使うやつだね。程度の知識が大きくアップデートされた。お土産で本も沢山貰えたし。

とりあえず30日体験版を入れて試してみた。

お土産で貰ったこの本の通りにやってみました。↓

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本 [CS6対応版]

とてもわかりやすい。イラレ初心者にもわかりやすく丁寧に書いてある。一番最初にやるならこの本。
基本的な図形の配置の方法、色の付け方、ベジェ曲線の引き方、文字の加工の仕方などなど。
一番最初の本としては素晴らしくよくできている。この本の通りにやればそこそこできるようになる。

所々飛ばしながらやって、だいたい2日で終わった。
で、これは入門編なのでもう少し難しい本を探してみた。が。

脱初心者向けの2冊目の本がない!

本屋に行くと、そもそもイラレの本が置いていない。置いてあっても、「全ての機能を網羅!完全マニュアル!」みたいな。そんなのは望んでいない。逆引き辞典、とかもそもそも何ができるかわからないから不要。なんかイラストを描く練習帳が欲しいと思っていた所、そのものずばりの本があった。

Illustrator トレーニングブック

Illustrator トレーニングブック CS6/CS5/CS4対応

この本、データをダウンロードしていろいろいじれます。むしろこのデータだけダウンロードしてry

http://www.sotechsha.co.jp/sp/950/index.htm

実習形式でわかりやすいです。難を言えば、もっと見開きの状態で見やすい製本にしてほしかったです。すぐに閉じてしまうので開いたままそこらに置いておけない。裁断してiPadで見た方が良いかも。

初心者〜脱初心者はこの2冊で十分

イラレわからん、勉強したいがハードル高すぎwと思っている人、ぜひこの2冊を立ち読みしてみてください。どちらも素晴らしい本です。
もっとも、この2冊を読んだところでスラスラとデザインは湧いてこないですがorz

-ガジェット, 仕事道具, 授業, 教育, 趣味

執筆者:


コメントを残す

関連記事

67WS(ロクナナワークショップ)さんのadobe製品研修会に参加しました!

有給をとって研修会! 今日から冬休みです。普段はできない勉強ができます。 というわけで、これ↓に行ってきました。 富士通が主催、との事ですが、実際には67ワークショップ代表の上田キミヒロ様が話をしてく …

no image

どうしてWindowsタブレットを授業で使う事にしたのか

この夏休み中に無線LANが配備される事に ちょっとここでは言えない大人の事情的なゴニョゴニョがあり、高度な政治的判断がなされた結果、本校の教室に無線LANが導入される事になった。普通教室と特別教室、併 …

効率よく受かる!埼玉県の高校教員採用試験対策 1次試験編

埼玉県の教員採用試験に合格するための勉強法について その1 まずは1次試験について書きます。はっきり言って邪道です。が、俺はこれで受かりました。その2とまとめです。試験に落ちた場合も書きました。 はじ …

たった2つ!フリーのOMR(マークシート)はSQSとMarkScanだけ!

こんにちは。期末テストの時期ですね。情報科は期末テストしかやりませんが、採点がめんどくさいです。そんなことを言ってると英語科や数学の人に怒られそうですが、めんどくさいものはめんどくさい。 コンピュータ …

効率よく受かる!埼玉県の高校教員採用試験対策 2次試験編

前回に続き、2次試験編です。 自分の周りを見る限り、1次で落ちる人はとにかく勉強していません。仕事が〜部活が〜自分の時間が〜となんだかんだと理由をつけ、やらない。 その人の人生なのでなんでも良いのです …