DSC-RX100におすすめのポーチとアクセサリ5選

      2013/12/03

前回に引き続き、DSC-RX100のレビューです。
この微妙に高性能なコンデジを持ち歩くために買ったアクセサリ一類です。

ポーチ

普段、自分はiPhoneをカバーなしで使っています。

1gの重量を減らすのに技術者が必死になっている携帯に女子高生は100gのストラップを付ける。

この1mm1gを削るのにどれほどのコストがかかっているのか。へんてこなカバーを付けて大きく重くすることはその技術者の努力や思いを無視することになると思うので、個人的にはあり得ない。そのぶん、美しいデザインに傷が付くのはある程度仕方が無い、と割り切っています。

このRX100にも同じ設計思想が流れていると思います。小さい、軽いは正義。そこにいかに高性能を詰め込むか。この製品は開発陣の「強いこだわり」が感じられます。だから一目惚れをしたし、多少高くても買おうと思ったのです。

一方、後継機のRX100m2は、より高性能です。しかし、でかく、重く、とりあえず追加で装備を付けておけ、という雰囲気が感じられます。そんな巨艦巨砲主義的なガジェットは買いません。

このRX100、本当は裸で持ち歩きたいのですが、デジカメはiPhoneと違ってボタンや可動部品がたくさんあります。専門外なので耐久性もよくわかりません。なので、できるだけ小さい、ぎりぎりのサイズのポーチを選びました。

HAKUBA デジタルカメラケース デジタルポッシュ

自分はこんな感じでジーパンのベルト穴に通しています。付けるのも外すのも楽チンです。

IMG_2165 IMG_2169

アタッチメントグリップ

ネットで評判を調べていたら、どうやらこのグリップは必需品らしい。確かに、そのまま持つとつるつるしていて落としそう。
そんなに高いものではなかったので一緒に購入しました。貼り付けは両面テープ。デザインも大きく損なわれず、これは良いものだ。
ソニー アタッチメントグリップ AG-R1 B
IMG_2161 IMG_2162

ディスプレイ保護シート

これはスマートフォンでも必須だと思うアイテムです。これで少しでもディスプレイのキズを軽減できれば。でも、デジカメの場合はスマートフォンと違い、落としてディスプレイが割れて大変困る、というシチュエーションはあり得ない(落とした時点でディスプレイ以外の場所が壊れる。レンズとか。)ので、これはお守り程度に考えています。

フッ素・防指紋撥水撥油フィルム PRO GUARD F2AF-Fuss (2p set) PGARSHSORX-A

卓上三脚

これは新婚旅行で活躍しました。以下のポイントをクリアする物を探しました。

  • 小型の卓上三脚。でかい三脚はオーバースペックな上に持ち運べない。
  • 普段使っている小さいカバンにカメラと一緒に入れて持ち運びをしたい。
  • 軽い、小さい、安い。
  • しかし、安すぎない。しっかり固定できてふらつかない物。
  • ある程度伸びること。でも、そんなに背が高くなる必要は無い。外で撮る場合はそこらの人に撮ってもらえば良いんだから。

というわけで、いろいろな候補が上がりましたが、これを買いました。比較検討した結果はそのうち記事にします。

KING 三脚 プチエイト ブラック 小型 8段 70981

Eye-Fiカード

これは失敗した。いや、この製品のコンセプト自体は素晴らしいし、自分の環境(iPhoneのWimax運用)にマッチしたものだ。失敗したのは金をケチって「Eye-Fi mobi」を買ったから。なんでこれダイレクトモードでしか動かないんだよ。モバイルルータと接続しろよ。え、サイトに書いてある?これじゃわかりにくいよ!

そのうちX2を買います。X3が出たらそれ買います。マジで失敗した。久しぶりに安物買いの銭失いをした。ヤマダ電機の池袋本店でAmazon価格まで値切ったのに。くっそー。

この安いモデルはiPhoneとのダイレクト接続しかできない。残念すぎる。

Eye-Fi Mobi 8GB
以上!

 - RX100, モバイル, 結婚式