埼玉県の教員内定者の集い(採用予定者の集い)は行かなくていい

   

採用予定者の集いに行ってもあまり意味がない

埼玉県の教員採用試験に合格された皆様、おめでとうございます。来年から同じ職場かもしれませんね。

検索でこのページに飛んでこられた方は、「行きたくねーなー」と思っていることかと思います。

いいんです、行かなくて。

自分も行きませんでした。

立食パーティー?懇親会?そんなのあるわけない

埼玉県の教員採用試験は、合格通知の封筒すら自前で用意できない程度にはお金をかけていません。「その程度」なのです。

ただ、教員の人件費は0円で無尽蔵に使えますので、このような集会は行えます。施設利用料もタダです。

もちろん、立食パーティーや懇親会などの経費がかかることはできません。お金ないので。

教員内定者の集いって面白いの?行く意味あるの?

これはわかりません。自分は無意味だと思って行かなかったので。ただ、同期や周りの話を聞く限り、あんまり面白い話ではないようです。

ただ座って話を聞くだけ。

だそうで。高い交通費と貴重な時間を使って、行田の教育センターまで行って、面白くない話を聞く。

やる気と時間と金が有り余っている人が行けばいいんではないでしょうか?

ただ、行ってみて「やる気がみなぎってきた!!!うをををを!!!!」という人も中にはいると思います。

いろいろな話をするので全く無意味ではないと思いますが、費用対効果は最低です。費用対効果は最低。酒飲んで寝てた方がなんぼかマシです。

ガラッガラ

昨年度は全然人がいなかったらしいです。職場の初任者からの伝聞なので何人、とかそういう数字はわかりませんが。

行くと名前を書かされ出欠を取られるらしいですが、なんら採用や配属には影響しません。するわけない。

まじめでやる気のある人の選別に使っている可能性もありますが、みんな行っていないので大丈夫でしょう。

真面目でやる気のある人が検索してここに飛んでくるわけがありませんしね。

そもそも交通費すらも出ないのであんな行田の教育センターまで行く必要はありません。

行田の教育センター周辺には何もない

ちなみに、終了後に教科であつまって懇親会、なんて絶対にできません。行田周辺には何もないので。

ザ、田舎です。あんな田舎に教育の中心を作った、ということは埼玉県の教育にかける意気込みはこの程度ですお察しください、ということでしょう。

みんなで飲み会をやろうと思ったら、大宮まで出るしかありません。初任者研修で飲み会があまりない理由の1つがこれだと思います。

でも、行く行かないは自由です

行っても何もなく、徒労に終わる可能性が高いですよ、という情報はネットにあまり載っていなかったので記事にしました。

みんなが行かなければ自然と無くなるでしょう。誰も得をしないので早くやめればいいのに。一度始めてしまったものはなかなかやめられない、という悪しき慣習を引きずっている一例でしょうね。

 - 教員採用試験, 教採, 教育