脱養分!おすすめのモバイル環境運用術

   

docomoのFacebookが炎上してるみたいですね。

ドコモのFacebookでついに『一揆』!どんな投稿にも誹謗中傷で大炎上
一揆ってネーミングセンスがすばらしい。搾取される農民ユーザと、殿様商売をやっているdocomoが対比されている大変すばらしいタイトルですね。

これ、長期ユーザーの徹底的な冷遇策や、新規ユーザーの好待遇が批判の的になっているようです。
ドコモプレミアクラブのサービスが改悪。キャリアポイントサービスの意義が皆無に

脱養分!

普通に携帯を使っていると、携帯キャリアにすごい勢いでお金を取られます。ア○ラックのCMじゃないですが、お金は大切です。
チュウチュウ吸われないように、しっかり対策をしましょう。

自分の環境

最初に、自分の環境を晒しておきます。今のところ、これで何も不自由していません。

  1. auのガラケー
  2. Wimaxのモバイルルータ
  3. iPhone5をWifi運用
  4. (MacBookAir MID2011)

1、ガラケー

今はW63Kを使っています。 こいつはシンプルEプランにしてキャリアメール使い放題、月1500円程度。電池も1週間持ち、画面も大きく、キーも打ちやすい。動作もサクサク。十分合格点の端末です。

2、Wimaxルータ

今はBic-wimaxでUroad-ss10を使っています。こいつでなくても、NECの AtermWM3600Rも評判が良いです。両方ともバッテリーは6時間程度持ちます。最新機種のURoad-Aeroだと12時間持つようです。とは言え、カタログスペックなので10時間程度だと思います。なぜWimaxなのかは後述します。

3、iPhone5

これはWifi運用。格安で手に入ります。これもやり方は後述。

なぜこの運用に落ち着いたか。

パケ放題は悪!

パケ放題、今はパケット定額とかいうんですか、あれが諸悪の根源です。ちょっと使うとすぐに通信速度規制がかかる上に、料金もめちゃくちゃ高い。まずこれは不要です。
ですが、普通にスマートフォンに乗り換えると、放っておいても勝手にパケット通信をしますし、キャリアメールも使えません。それは不便なのでガラケーを使います。

やっぱりガラケーはすばらしい

通話とメールだけに特化させるとガラケーは大変素晴らしい端末です。電池が普通に1週間持つ。電話番号もメアドも今までのものが使える。しかもパケットを使わなければめっちゃ安い。これは素晴らしい。とはいえ、このご時世に外出先でネットにつなげられないと不便ですよね?そんなときはこちら。

モバイルルータ最強伝説

モバイルルータが最強です。最近の機種は電池も持つし、小型軽量で高速化されています。インターネットへのアクセスはこいつがおすすめです。
多くの場合、月々4000円程度です。携帯のパケット定額は5500円くらいします。高いですね。ついでに、自宅の回線も解約してこれ一本にすれば通信費も削減できます。

そのなかでもおすすめがUQ-Wimax

比較検討の結果、Wimaxが最善かな?

いろいろ比較した結果、自分が考えるWimaxのメリット、デメリットは以下の通り。
メリット:

  • 契約が1年縛り
    これが一番大きい。1年たてば通信速度が上がり、バッテリーの持ちも良い端末が出てきます。ほかのキャリアのWiFiルータは2年縛りです。また、新規に契約するとキャッシュバックがもらえるキャンペーンをよくやっています。自分は12月に契約なのでほかの月よりもキャッシュバックが多いです。今まで、iPadとNexus7をそれぞれ1万円引きで買いました。今年は何を買おうかな。
  • 回線を共有できる。デバイスプラス
    同時にインターネットに接続できるのは1端末だけですが、複数の端末で回線を共有できます。なんのこっちゃという人はこちら(デバイスプラスオプションについて)をご覧ください。これで、1年おきに買い換えて、余った端末を有効利用できます。さらにさらに、ファミ得パックという神プランもあるので大変素晴らしい。家族で目一杯活用しています。
  • 公衆無線LANが使える
    ビックカメラやヤマダ電機でWimaxを契約すると、もれなくWi2 300が無料で使えます。結構あっちこっちで電波飛んでるので微妙に便利です。
  • 帯域制限がない
    どれだけ一生懸命使っても、毎月毎月40GB以上使っても、一向に制限される気配がありません。

デメリット:

  • 電波がない
    ちょっと前のSoftBankみたいな感じです。ほんとに。ちょっと前のSoftbank。地下は入らない、建物の奥も入らない。山奥はもちろん入らない。微妙に不便。ですが、まぁ許容範囲です。生活圏内のの9割9分以上はカバーされています。ちょっと遠出をするとダメですけどね。
  • 速度が微妙に遅い
    ユーザーが増えてきて、あんまり速度が出ません。下りで5Mbps、上りは1-2Mbpsくらいですかね。普段使う分には問題ありません。

人によって最適なモバイルルータが違うと思うので、よく検討してみてください。電波が入らなくても良い、というのであれば、キャッシュバック付きのWiMaxが良いかと。さて、通信手段はこれで決まった。あとは何で通信をするか、だ。

iPhone5

画面のサイズが変わってしまい、開発者的にはちょっとアレですが、使う分にはとても良い端末です。サイズもちょうど良いし、画面もきれいで、カメラも問題ない。ただ、普通に買うと高いです。安く手に入れるにはMNPをしましょう。キャリアからの好待遇を受けるのです。

ここでMNP!

auにMNPしましょう。MNPの弾は
http://androidandandroid.blog.fc2.com/blog-entry-1398.html
この辺を参考に作ってください。docomoを使ってる人はBナンバーの転出が楽です。

弾ができたら、auにMNPで移動します。店を選べば、iPhone5の32GBが一括0円、さらに1万5千円分の商品券がついてきます。契約の手数料や元の弾の解約料がかかりますが、キャッシュバックで相殺すれば出費は1万円前後です。パケット定額を切って、オプションも全部切れば2年間は月々3円で運用できます。パケ放題は日割りなので、月末に行くと良いと思います。
ちなみに、docomoとSoftBankは月3円で運用できる時期や条件が限られてくるので、今ならauがいいです。だれでも月3円で運用できます。

au-3

 まとめ

通話とメールは安いガラケーを使い続けて、ネット環境は定期的に環境を更新しながら、というのが良いと思います。
ガラケー、モバイルルータ、iPhoneと、3つも持ち歩くのは少々めんどくさいですが、まぁ仕方ないですね。
仕方ない、とあきらめられる人にはお勧めです。

 - モバイル , , ,