モバイル

Wimax(モバイルルータ)のパケ詰まりは「Google public DNS」で(ほぼ)解決!

投稿日:

Wimaxが遅い!

このまえアップデートした「Uroad-SS10」が大変不調だ。

電波を掴んでいるにもかかわらず、通信ができない。

「URoadMagic」という無料の付属ツールでアンテナを確認しても、2本くらいは立っている。

なぜだ!頑張れWimax!

いろいろ調べた

「Wimax パケ詰まり」でググったら、やれ自作アンテナだの、Wifiを11gに変更するだの、いろいろ出てくる。

自作アンテナは結構前に100均のボウルでうまくいかなかったのでパス。これだと持ち運びできないし。

Wifi側の設定を変更すると良い、と書いてあったのでそれもやってみた。

「802.11n/g/b混在モード」から、「802.11gのみ」に変更してみたが、微妙に改善されたかな?って感じでとても微妙。

Google public DNSの導入でかなり解決した!

たまたま、他のキャリアのモバイルルータのパケ詰まり解消法で見つけた。

それがこの「Google public DNSを導入」である。

やり方は各自調べてもらいたいが、要はDNSを手動で書き換えて、「8.8.8.8」と「8.8.4.4」にすれば良い。

わからない人は「google public dns iphone」とか、「google public dns Windows7」とかでググってください。

Wimaxなどのモバイルルータのパケ詰まりは「Google public DNS」で(ほぼ)解決!

どうやらWimaxだけでなく、他のキャリアのモバイルルータを使っていても有効そうなので記事にしてみました。

とりあえずやっておいて損はしない感じです。自分の環境ではかなり改善されました。

他のUroad-SS10を使ってる人はどうなんでしょう?

パケ詰まりが解消されなくても、DNSのLookupにかかる時間は短縮されるはずなので、ネットの閲覧速度は向上するはず。

おすすめの設定です。

自宅のPCにも設定してみた。

自宅のMacbookAirにも設定を入れてみました。が、体感ではわかりませんw

そもそもパソコンだとそんなに頻繁にネットへアクセスしないので、わからないのかもしれません。

とりあえず、手元のMacとiPadに「Google public DNS」の設定を入れてみました。

しばらく様子を見る予定です。実家に帰ったら親父の設定も見直してみようか。

まとめ。パケ詰まりにはとにかく「Google public DNS」が効く!

と思う。※ただし個人的な感想なので云々

-モバイル
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

千葉県立袖ヶ浦高校にiPadを活用した授業の視察に行ってきた その②

続きです。 今回は、袖ヶ浦高校の情報コミュニケーション学科が成功している要因や、他校に展開できるかどうかを考察していきたい。 まず、前回の、デジタル教科書が普及しない、たった一つの理由に書かれている問 …

これを探していた!Sonyのハイエンドコンデジ、DSC-RX100を買った!

結婚式の前日 嫁はエステに行くというので、僕は池袋に1人で取り残されました。 嫁は高い金を払ってエステに。あれ、俺は?何も無し? というわけでヤマダ電機日本総本店に。 さて、何を買おう。 結婚式〜新婚 …

脱養分!MNPでiPhone5s3台とHTC J One2台と現金をもらってきた!

脱養分! こんにちはこんにちは!docomoのiPhone5Sを3台と、auのHTC J One2台をもらってきたのでレポートを書きますよ! ついでに現金20万円ももらえたよ! 前回の記事→ 脱養分! …

激安!月々1800円!シェアリーWimax(RaCoupon WiMAX)を契約した!

12月で1年契約が終了 Wimaxは1年契約です。素晴らしいですね。毎年最新機種に乗り換えられます。 先月からサービス開始となったWimax2は二年縛りという超劣化サービスなので様子を見た方が良いかと …

no image

URoad-SS10のファームウェアをアップデートしました

iPhoneのWordPressアプリから投稿してみます。 俺が使ってるWiMAXルータ、URoad-SS10のファームウェアをアップデートしました。 ここのところWiFi側の調子が悪く、ブツブツ切れ …